番外公演シリーズ「カンショク」第1回公演

だから、おかえりは、まだ言えない。

作品概要

番外公演シリーズ「カンショク」の第1作目。過去を引きずる主人公「あい」が、忘れていた約束を叶えることで、自分を許せるようになるまでを描いた作品。
舞台は過去に大きな戦争があったどこかの世界。ある日、戦争で亡くなったはずの親友「あかり」が訪ねてくる。やがて彼女があかりの娘「ひかり」だとわかり、「母の最後の願いを叶えるために力を貸してほしい」と頼まれてしまう。それは別れる日に埋めたタイムカプセルを掘り返すというものだった。過去を思い出したくないあいはお願いを断るがしつこく彼女に頼まれてしまう。その姿に過去のあかりの姿が重なり、二人は立入禁止になった海岸に向けて歩きだす……。

キャスト

阿部薫子 がっちょる 國井沙枝

スタッフ

作・演出 いわもとよしゆき
舞台監督 新居真夏
美術 北川理奈
音響 新井拓海/斎藤大樹
照明 渡邊大生/田中実佳
音楽 田巻正典
企画・製作 perrot